偏った記事:福士加代子選手 大阪国際女子マラソンで2位(その後→1位へ繰り上がり)

福士加代子2016年08月20日 スポーツ

福士加代子

大阪国際女子マラソン、2位という結果。
決して甘んじてはならない結果。

ではあっても、福士加代子(ワコール所属)にとっては自己記録で、順位も最高だ。
過去の戦績に比べ、「マラソン」で戦える存在であることが実証できたのではないか、と思う。

情けない他の日本人選手を置き去りにして、独走状態「ひとり旅」。
まだ力はあったのだろうが、思い切れない弱点もあったかもしれん。

でも、2位だ。
日本人最高だ。
自信を持って、戦う素地が、ようやくできたとも言っていいのではないか。
(今更かいな? との貴兄もいらっしゃるでしょうが)

まだポテンシャルを持っている、と言える。

まだまだ「福士劇場」!

【追記】

2015年11月24日、優勝したタチアナ・ガメラシュミルコがドーピング違反により2011年8月以降の記録が抹消された。福士が繰り上げで優勝者となった。

 

 

(シーダブリューエックス)CW-X ワコール| クロスウォーカー(メンズ) HEO103 (シーダブリューエックス)CW-X ワコール| クロスウォーカー(メンズ) HEO103
(2011/08/29)
CW-X(シーダブリューエックス)商品詳細を見る

 

コメント