[小祝さくら]初挑戦(ではなかったっぽい)、天然娘の全米女子 2022

ad




小祝さくら

小祝さくらプロ。

2022年、はじめての全米女子オープンに出場してます。

※「はじめて」ではなかったです。間違った情報ですいません。2020年、全米女子オープンに出場、予選落ちでした。

 

 

2022年JLPGAツアーで最初の優勝(リゾートトラストレディス)のあと、すぐに渡米。

十分な休養はとれなかったはずですが、果敢なチャレンジ。

 

 

3日目までで、通算+1。

順位は24位タイ。

日本選手中、トップです。

 

 

初の海外メジャー挑戦に予選通過が決定した時のコメント。

もっとうれしいと思っていた

 

さくら節、炸裂です。

 

 

 

 

アマの馬場咲希が3日目にアンダーパー。

順位を31位タイに上昇させてます。

馬場咲希アマ

 

 

最終日、みんながんばれ!


最終日、小祝さくらは「+2」、通算は「+3」。

順位は20位タイでした。

結局、日本人選手で最高位でした。

おめでとうございます!

 

馬場咲希選手は49位タイでした。


なんか、不満です。

小祝プロが20位タイで満足してはいないとは思いますが、それにしても

「実力選手が予選通過できず、通過した選手も順位は下」

という論調しか見ない。

 

「そんな中で、小祝プロはがんばった」

的な報道を見ない。

そのことに不満なのです。

しかも強行日程で、日本のツアーにも出場し続けているのに、です。

はっきり言えば、畑岡奈紗プロとか渋野日向子プロといった、優勝経験者あるいは人気ゴルファーたちが成績不振だったことしか触れていない、という印象。

好きですけどね、このふたりの選手も、わたしは。

 

さくちゃんのキャラとして、このような記事が出るのはまあ許容するんですけど(わたし個人、こういう彼女の側面も嫌いではないので)。

 

日本でも、予選落ちした原英莉花プロ他人気選手だけを追い続ける商売しかしないメディアには残念を覚えます。

 

 

コメント