ヤマハレディースオープン葛城の美女プロゴルファーたち

ad




小祝さくら

2022シーズン第5戦、ヤマハレディースオープン葛城が始まりました。

 

強いな、西郷真央プロ。

第2ラウンド終わって首位タイ。

そして、優勝。

第3ラウンド終了時点で2位と5打差あったので、ゆうゆうの優勝かと思いきや、2位の堀琴音プロに1打差まで迫られました。

 

 

今年、まだ好成績が出ていない、小祝さくらプロ。

調子は上がってる。

 

 

貫禄のふたり、原英莉花プロ(左)と稲見萌寧プロ(右)。

モネちゃんは残念ながら予選落ちでした。

 


 


3位タイに食い込んだ、菅沼菜々プロ。

稲見萌寧プロと同学年の、いわゆる「はざま世代」なんだけど、彼女のかわいさというか童顔な印象が、モネちゃんと同じとはわからないなぁ。

 

しゃがんでる姿が、かわいい。

 

それでも、最終日に見せた涙。

くやしかったんでしょう、この強い気持ち。

 

2022シーズンでトップ10フィニッシュ3回、優勝は近い。

 

 

コメント