【畑岡奈紗】米ツアーで4勝目! 実はもう3勝していた、真の実力者

ad




ニュース

マラソンLPGAクラシック。

最終日が悪天候で中止となり、畑岡奈紗が4勝目。

 

 

2021年の全米女子オープン。

優勝した笹生優花(さそうゆうか)とプレーオフを争い、2歳下の笹生に負けた畑岡奈紗でしたが、ご存知のとおりすでに畑岡はその時点ですでにUSLPGA(全米女子プロゴルフ協会)で3勝している実力者です。

 

ですので、多くの女子ゴルフファンが、今回畑岡が4勝目をあげたのも、「さもありなん」ですよね。

 

 

まだ22歳。

これですでに米国で4勝、日本では5勝を数える畑岡。

末恐ろしいとは、まさに彼女のことといっても差し支えないんじゃないでしょうか。

 

畑岡奈紗、東京五輪の代表です。

 

 

コメント