GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ 2021

ad




小祝さくら

GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ。

昔は、サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントという名前でした。

この大会の初代チャンピオンが、木戸愛プロです。

 

今年はどうでしょうか。

期待してます。

 

初日〜2日目

初日は、−2で27位タイ。

2日目は、−1。トータルで−3。35位タイ。

予選通過です。

 

 

いつも強い印象の小祝さくらプロですが、今大会予選落ちでした。

2021年、初めての予選落ち。

今日も−4と追い上げたのですが、初日の+5が響いていしまい、トータルで+1。予選通過にあと1打足りませんでした。

今日の猛チャージが、これからを期待させてくれそうです。

 

 

最終日

ママさんゴルファー、若林舞衣子プロが、野澤真央プロとのプレーオフに勝利し優勝。

ママさんとしてはツアー史上6人目の優勝とのこと。

おめでとう。

若林舞衣子

若林舞衣子

 

木戸愛は、61位タイでした。

賞金ランキングは81位。少し下がりました。

 

 


過去のサマンサタバサの記事はこちらです。

 

 

コメント