有村智恵、首位を維持。木戸愛とともに東北高校先輩後輩が一緒に回った

木戸愛

大王製紙エリエールレディスオープン、2日目。

昨日の記事でも触れましたが、有村智恵・木戸愛の東北高校先輩後輩の2人は同じ組で回り、以下のとおりスコアを伸ばしました。

 

有村智恵:−12で首位維持(5バーディー・ノーボギー)

木戸愛 :−5で28位(5バーディー・2ボギー)

 

想像ですが、同じ組で先輩(有村)と後輩(木戸)がお互いに刺激を受け、スコアを伸ばしていけたのではないでしょうか。

明日はペアリングが分かれますが、引き続き2人とも好調を維持してほしいです。(他の多くの選手も軒並みアンダーパーで、みんな好調と言えるんですけどね。)

 

そんな中、笠りつ子、川岸史果、吉田弓美子、堀琴音といった選手たちが予選通過ならず、来シーズンのシード権を失いました。

 

有村智恵が単独首位で決勝Rへ 笠りつ子、堀琴音、吉田弓美子らシード喪失
国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の2日目が終了し、初日に6年ぶりの単独首位発進を決めた有村智恵が5バーディ・ノー…

 

笠、川岸、吉田の各選手は優勝経験あり。堀琴音選手もこのブログで過去に取り上げましたが、活躍が期待される若手選手。

来年の活躍を期待したいです。

 




 

コメント