キャディ交代のトラブル、大西葵プロはどう戦ったのか?

ad




ニュース

大西葵プロに災難。

職務放棄のキャディを交代させる事態が起きたようです。

 

2022、アース・モンダミンカップ。

 

詳細はリンク先をご覧いただくのですが、一部を引用すると。

 

17番の2打目をレッドペナルティエリア内に入れた後、4打目の処置を巡って意見が対立。大西の選択に腹を立てたキャディが怒声を発し、交代を申し渡された直後にコースを立ち去ったという。

 

気の毒なのは、キャディの行動にはプレーヤーに責任があるってことらしい。

 

さらに「キャディに関する一切の責任は、当該キャディを帯同した選手が負うものとし、キャディが本規則に違反したときは、トーナメント事業部は、当該キャディを帯同した選手に対しても、別途定めるJLPGAトーナメント罰則規定に従って罰則を科すことができる」と定めている。

 

 

このキャディー、大江順一くんは過去にもトラブルを起こしたことがあるらしく。

なんかねえ。

 

エラー
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

大江順一

頭ナデナデ事件

 

キャディーの乱心は選手の責任?

それでも、大西葵プロ、2日目の残り9ホールを2バーディーでまとめ、63位タイで予選通過を決めました。

エラい!

 


 

大西葵プロとキャディのトラブルについて、その後です。

 

大西プロとキャディー大江氏の両者に対し「注意」というのが、今回の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の裁定だったようです。

この裁定に対し、軽すぎる処分という意見や、大西プロ自身がインスタグラムで出したコメントに批判が殺到するなどしました。

そして、改めて、当日の動画を見たという人たちから、大江氏よりは大西プロの方が悪い、という話がヤフコメに多く寄せられているようです。

 

大西プロ、旗色が悪くなってます。

 

コメント