2019 木戸愛 サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント

2019 木戸愛 サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント

2019、サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント。

木戸愛が好スタートを切り、予選を通過しました。

 

木戸愛2019サマンサタバサ

 

1.初日

2バーディー・1ボギーの−1。

順位は、33位タイ。

 

この時点では、「予選通過はできそう」という程度でした。

 

木戸愛妹と2019サマンサタバサ
左のキャディは妹

 

2.2日目

なんと、7バーディー・1ボギーの−6。

通算で−7。

順位は6位タイまで急上昇。

 

 

ここまで順位が上がると、きどめぐ(木戸愛)の1勝目の大会が2012年のこの大会だったことを思い出し、期待が高まります。

首位とは5打差もありますが、今日だけで−6のスコアでしたから、不可能ではありません。

 

https://hochi.news/articles/20190720-OHT1T50175.html

 

 

3.最終日

4バーディー・2ボギーの−2。

通算9アンダーで、5位タイ!

今季初のトップテンフィニッシュ。

 

「おめでとう」と言ってもいいくらい。

今年の不調さからすれば、ようやく表舞台に出てきたという意味で十分評価に値する、というか評価したいというか。

 

木戸愛2019サマンサタバサ

 

サマンサタバサ前 サマンサタバサ後
メルセデス・ランキング 82位 ↗️61位
年間獲得賞金ランキング 80位 ↗️63位

 

 

 

優勝は、“シルバーコレクター”と揶揄された、黄金世代で最も優勝に近いと言われていた小祝さくら。65はすごい!

 

 

木戸愛、初優勝(2012年)のとき

木戸愛選手、初優勝の瞬間 2012年サマンサタバサレディース

 

 



木戸愛カテゴリの最新記事