LPGA QTファイナルステージ、木戸愛が躍進、2位タイで通過したよ 2019

ad




木戸愛,2018,モンダミンカップ木戸愛

2020年シーズンの前半戦の出場権を獲得するための戦い、QTファイナルステージ。

木戸愛選手が活躍です。

 

1.初日

6アンダーで首位タイ。

7バーディー・1ボギーとのこと。

木戸愛が首位発進 安田祐香6位 香妻琴乃は90位の出遅れ/ファイナルQT
◇国内女子◇ファイナルクォリファイングトーナメント 初日(3日)◇こだまゴルフクラブ(埼玉県)◇6472yd(パー72) 国内女子ツアー2020年シーズンの出場権をかけた最終予選会(ファイナルQT)が3日(火)、4日間72ホールストロークプレーの日程でスタートした。今年から出場が正会員などに限られ、96人の選手が出場し...

 

2.2日目(12月4日)

8バーディー・4ボギーの−4。

通算10アンダーで首位をキープ。(正確には前日首位タイだったけど、2日目で単独首位です)

木戸愛が首位キープ 安田祐香は5位/ファイナルQT
◇国内女子◇ファイナルクォリファイングトーナメント 2日目◇こだまゴルフクラブ(埼玉県)◇6472yd(パー72) 首位から出た29歳の木戸愛が8バーディ、4ボギーの「68」でプレーし、通算10アンダーでトップの座をキープした。 通算9アンダー2位は同じく首位発進した河野杏奈。通算7アンダー3位にともにこの日ベストスコ...

 

いいぞ、いいぞ。

冷めた言い方するなら、8年間シード権を維持したレベルに居ながら、それを失い次の出場権を狙う大会なのだから上位にはいるのが当たり前っちゃ当たり前なのだが。

そうは言っても、やっぱりファンとしては上位にいるのはうれしい。素直にうれしい。

 

3.3日目(12月5日)

木戸愛選手、首位をキープです。(フェービー・ヤオ選手と首位タイ)

木戸愛,2019,クォリファイングトーナメント,QTファイナル

詳細がわからないのですが、スコアが10アンダーということなので、3日目の木戸愛選手のスコアはイーブンパーだったのでしょう。

 

 

4.最終日(12月6日)

LPGAも冷たいな、リーダーボードで報じない。

それが上位(シード権獲得)と下位の選手の扱いの差かもしれないけど、冷たすぎる感じがするのは、木戸愛ファンのわたしだけじゃないはず。

 

以上、愚痴です。

とにかく、きどめぐが2位通過し、2020の前半戦出場権を獲得しました。

来年の楽しみが継続します。

 

2020年の大会に出場し、1勝(通算2勝目)し、賞金ランキング上位にはいり、またツアーの常連として出場し、活躍してほしいのだ。

 



コメント