NEC軽井沢72ゴルフトーナメント、木戸愛は?渋野日向子は?

ad




渋野日向子2019軽井沢渋野日向子

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント。

渋野日向子フィーバーは、まだ止まらないというか、始まったばかりなのかもしれません。



 


1.木戸愛の成績

 

木戸愛2019軽井沢

 

初日:2バーディー・2ボギーのイーブンパー。58位タイ(ん、予選通過危ないかな?)

2日目:2バーディー・1ボギー。通算−1で46位タイ。ギリギリ予選通過。

最終日:4バーディー・4ボギー・1ダブルボギー。通算+1で51位。

 

あー、ダボ(ダブルボギー)出ちゃった!

NEC軽井沢72

NEC軽井沢72

メルセデス・ランキング52位⇘54位
年間獲得賞金ランキング61位⇒61位

 

 

2.渋野日向子は?

 

同世代対決の相乗効果は? 渋野日向子と原英莉花に軽井沢がヒートアップ
初日に続き、この日も大勢のファンが軽井沢につめかけた。2日目は前年比155%の9481人を動員。渋野フィーバーはもちろんだが…

 

まだまだ、というか、もちろんというか、全英女子オープン優勝の渋野日向子フィーバーは、避暑地軽井沢でも熱いままだったようですね。

渋野日向子2019軽井沢

成績も、残念ながら最終ホールでボギー、1打差でプレーオフに加わることができず。という結果だったものの、3位タイ。

 


渋野日向子の偉業、その後続く好成績に、日本女子ゴルフ界は喜び立っていることでしょう。

世間が注目、ファンが増える、競技人口が増える等日本女子ゴルフ界が盛り上がるすごいチャンスですから。その界隈ではなくとも、マスコミ、メディアも盛り上がってます。ファンも多いでしょうし。

 

しかし、やりすぎはやめておきましょうね。

選手ファースト、アスリートファーストで。シブコもわかっているでしょう、わきまえているでしょう。チヤホヤされて崩れていくような人物ではないでしょうし、あまり引き回されるのは競技に良くない、と。

でも、彼女を取り巻く連中が騒ぎ過ぎ、そして騒ぎ続けたら、彼女自身も、女子ゴルフ界もそれ以上伸びないでしょうし。だから、盛り上がりは適度に終わっていただき、静かに選手たちを見守りましょう。

 

 



コメント